<< KOBAの仲間 | main | KOBAのトレーニング >>

スポンサーサイト

  • 2017.03.10 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


KOBAの仲間 2

お疲れ様です


KOBAの仲間の続きです


戸田光洋!


自分がこの8年間の中で、日本代表も含め


一番、走れる選手は戸田光洋だったと思います。


皆さんは自分の心拍数をご存知ですか?


だいたい60から80拍くらいじゃないでしょうか。


トップアスリートは45〜60拍位かなって感じですが

この戸田光洋はなんと・・・35ですよ!


FC東京時代もメディカルチェックや、フィジカルテストでも


驚異の数字を出していて、トレッドミルでは測定不可能までいったので


倒れるまで走らせた覚えがあります   ごめんねごめんねー



だから、この戸田光洋は例えば、風邪で1週間休んだとしましょう


普通は風邪を引く前の体力(筋力含め)に戻すのは休んだ日数の


約3倍はかかるのですね。でも戸田光洋は5日もあれば元の体力に戻り


普通に練習参加が可能なるんですよ・・・


きついとか言いながら走らせても息があがらない・・・


なぜそんなに心臓が強いのか?


自分も小学から高校までかなりきついトレーニングを積んだけど


筋力はついても心臓までは強くならなかったですね


やはり、心臓の強さは遺伝もありますが、いかに赤ちゃんから歩くことができるように


なってから、あんまり抱っこしないで歩かせて心肺機能を高めるやり方


がいいんでしょうかね?今度、戸田光洋と、お父さんに聞いてみたいと思います。


多分、戸田光洋はこのブログを読んでいることでしょうから、コメントが入ってくると


思うので、待つようにします



戸田光洋はFC東京から始まり清水エスパルスで選手としての有終の美を飾ったのですが


清水エスパルスに入ってすぐのキャンプ中に大きな怪我をしたのですね。


それから2年間は足首も思わしくなく又、DF登録の為、その生まれ持った


強靭な心臓を使うことなく・・・生かされなかったとも言うかな・・・


無得点だったのですね・・・


でも、最後の最後で、点を取りました。それが現役最後の得点になりました。


しかも古巣のFC東京!  どうだ!みたいな綺麗な鮮やかなGOOL


あのシュートを見た時は、やはりFW、現役引退もったいない・・・


とつぶやいたのは、KOBAだけではなかったと思います。


今、戸田光洋は立正大学で指導者として活躍しています。


" target="_blank">TODA

ランキングに登録していますのでクリック願いますか。

ヨロシクデス<m(__)m>


にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

  • 2017.03.10 Friday
  • -
  • 13:48
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM